このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
余白(20px)
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

日本一小さい県・香川県。
中核である高松市は観光地として世界から注目されており
生活に必要なモノがコンパクトにまとまっています。
徳島文理大学香川キャンパスは、2025年4月に高松駅前に移転します。



高松の中心で
“あなたの未来=薬剤師”を"創り"ます。

  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

日本一小さい県・香川県。中核である高松市は観光地として世界から注目されており、生活に必要なモノがコンパクトにまとまっています。徳島文理大学香川キャンパスは、2025年4月に高松駅前に移転します。


高松の中心で
“あなたの未来=薬剤師”
を"創り"ます。

余白(20px)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

日本一小さい県・香川県。中核である高松市は観光地として世界から注目されており、生活に必要なモノがコンパクトにまとまっています。徳島文理大学香川キャンパスは、2025年4月に高松駅前に移転します。
高松の中心で
”あなたの未来=薬剤師”を”創り”ます。

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

日本一小さい県・香川県。中核である高松市は観光地として世界から注目されており、生活に必要なモノがコンパクトにまとまっています。徳島文理大学香川キャンパスは、2025年4月に高松駅前に移転します。
高松の中心で
”あなたの未来=薬剤師”を”創り”ます。

徳島文理大学 香川薬学部のご紹介

  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

徳島文理大学 香川薬学部って?

医療人として高い倫理観と強い使命感をもち、社会で生じた課題を論理的に問題解決へと導くことができる薬剤師を養成します

香川薬学部では、基礎および薬学礎専門教育を通してヒトの健康や薬に関する科学を学び、早期体験学習や病院実習・薬局実習を通して医療人としての自覚を養い、研究活動を通して探究心と問題解決能力を培い、研究マインドを兼ね備えた人間性豊かな薬剤師を育成します。
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

徳島文理大学 香川薬学部って?

医療人として高い倫理観と強い使命感をもち、社会で生じた課題を論理的に問題解決へと導くことができる薬剤師を養成します

香川薬学部では、基礎および薬学礎専門教育を通してヒトの健康や薬に関する科学を学び、早期体験学習や病院実習・薬局実習を通して医療人としての自覚を養い、研究活動を通して探究心と問題解決能力を培い、研究マインドを兼ね備えた人間性豊かな薬剤師を育成します。

特待生制度のご紹介

  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

■薬学部・香川薬学部特待生選考試験

二つの「型」でバックアップ

【Ⅰ型】
国公立大学薬学部の入学金・学費とほぼ同等に減免

【Ⅱ型】
本学理工学部の学費と同等に減免

  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

■薬学部・香川薬学部特待生選考試験

二つの「型」でバックアップ

【Ⅰ型】
国公立大学薬学部の
入学金・学費とほぼ同等に減免

【Ⅱ型】
本学理工学部の学費と同等に減免

香川薬学部の対象試験と人数は?

【Ⅰ型】

一般入試Ⅰ期A日程・・・2名

大学入試共通テスト利用入試Ⅰ期・・・2名

上記、対象入試を受験した方のうち、成績上位の方

【Ⅱ型】

一般入試Ⅰ期A日程 ・・・ 4名

 上記、一般入試I期A日程を受験した方のうちI型選考者に続く成績上位の方

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

それぞれの入試情報・特徴は
👇からCHECK!

  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

それぞれの入試情報・特徴は👇からCHECK!

余白(20px)

余白(20px)
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

■薬学部・香川薬学部地域限定特待生入試

地域医療関係を目指す人を応援!
将来、地域医療関係の仕事に就き社会に貢献したい夢を持ち、徳島文理大学薬学部・香川薬学部に入学を希望する生徒で、学業成績が優秀であり、独創性豊かで意欲的な生徒を「地域限定特待生」として募集するものです。入学金及び学費は、国立大学薬学部とほぼ同等に減免します。
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

■薬学部・香川薬学部地域限定特待生入試

地域医療関係を目指す人を応援!
将来、地域医療関係の仕事に就き社会に貢献したい夢を持ち、徳島文理大学薬学部・香川薬学部に入学を希望する生徒で、学業成績が優秀であり、独創性豊かで意欲的な生徒を「地域限定特待生」として募集するものです。入学金及び学費は、国立大学薬学部とほぼ同等に減免します。
対象地域
徳島県・香川県・高知県・愛媛県・岡山県・沖縄県
支援内容
国公立大学薬学部の入学金・学費とほぼ同等に減免
選考人数
香川薬学部 5名
選考方法
薬学部・香川薬学部地域限定特待生入試に出願した方で、受験年度の大学入学共通テストの成績(「英語」「数学」「理科」の合計600点満点中420点以上)と面接および調査書等により総合的に選抜
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

薬学部・香川薬学部特待生制度のポイント

薬学部・香川薬学部の3つの特待生(Ⅰ型・Ⅱ型・地域限定)を併願することが可能
Ⅰ型・Ⅱ型・地域限定の3つの特待生への併願可能なので特待生のチャンスが広がっています。
※それぞれの入試に出願が必要です。
特待生チャレンジ制度があります
たとえば、公募制推薦でⅡ型の特待生に選ばれた後でも、特待生チャレンジ制度(検定料不要)でⅠ型特待生を挑戦することができます。もしその後の選考試験で特待生Ⅰ型に選考された場合、既に納入されている学費から特待生の学費を差し引いた金額を返還します。
Ⅰ型特待生を目指してチャレンジが可能です!
特待生選考は6回受験が可能です
薬学部、香川薬学部を問わない場合6回も特待生へのチャレンジが可能です。
薬学部・香川薬学部特待生として4回受験が可能です。公募制推薦入試(薬学部か香川薬学部のどちらか)、一般入試Ⅰ期A日程(薬学部か香川薬学部のどちらか)、大学入学共通テスト利用入試Ⅰ期(薬学部)、大学入学共通テスト利用入試Ⅰ期(香川薬学部)です。
その他、地域限定特待生1次募集(薬学部か香川薬学部のどちらか)、地域限定特待生2次募集(薬学部か香川薬学部のどちらか)が受験可能です。
ただし、すべての入試に入学検定料が必要となります。
Q
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
A
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

広がる未来


  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
薬のスペシャリストとして
患者さんに寄り添う人材を目指す
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
薬のスペシャリストとして
患者さんに寄り添う人材を目指す
香川薬学部では、基礎および薬学礎専門教育を通してヒトの健康や薬に関する科学を学び、早期体験学習や病院実習・薬局実習を通して医療人としての自覚を養い、研究活動を通して探究心と問題解決能力を培い、研究マインドを兼ね備えた人間性豊かな薬剤師を育成します。
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

特待生の声


香川薬学部3年生 渡邊 宥依 さん

高校生の時、大学のホームページを通して特待生制度を知りました。そのあと、香川薬学部のオープンキャンパスに参加して、特待生のことを詳しく聞きました。私の出身高校の先輩にも特待生がいることを、高校の先生から教えていただき、進学も勧められました。

私は香川県出身であるため、県内唯一の薬学部である香川薬学部に進学することに決めました。県内にある他の医療系大学と合同授業もあり、薬剤師だけでなく医師や看護師などの他の医療従事者を目指す学生とも交流できることに魅力を感じました。

香川薬学部は1学年が少人数であり、授業や実習などを通して、同級生のほとんどの人と仲を深めることができます。そのため、試験前は、みんなで助け合いながら勉強できる良い環境です。先生や先輩との繋がりをもつ機会も多く、勉強で分からないところや研究室のことなども教えてもらいやすいです。逆に、自分が後輩に勉強を教えることもあります。香川薬学部は、学部全体で国家試験合格という1つの目標に向かっています。

将来は大学で習ったことを最大限に活用でき、チーム医療に携わる病院薬剤師になりたいと考えています。薬の専門家としてのスキルを高め、患者さんやその家族、他の医療従事者に信頼される薬剤師になりたいです。そのために香川薬学部での6年間の学びを大切にしています。

 


卒業生の声


患者さんと成長する薬剤師を目指して

高校生の頃、社会貢献する仕事として医療系がいいなと考えていました。その中で、医師とは異なる立ち位置で「命を守る」仕事の一翼を担う薬学を志しました。大学で学んだ薬学の基礎知識や充実した実習施設での実践活動は今の仕事に直結するものでした。他では得難い体験だったと、仕事に就いて改めて実感しています。

Q.現在のお仕事は?
病院の調剤室で、入院患者様や外来患者様用の薬を作っています。主に、一人が調剤したものを別の薬剤師の目でダブルチェックする「監査」と言う仕事をしています。

Q.大学での学びと実際の仕事との違いは?
薬の基本は大学で学んだことにあります。ただ、患者様から学ぶこともたくさんあって、大学での学びを基本に患者さんからの学びが肉付けされて成長していくのだろうと感じています。たとえば、薬の副作用は大学の座学で学ぶのですが、実際に服用している患者様から話を聞くことで、この薬はこの副作用が起こりやすいんだということを実感したり、薬を飲んだことのない私に、味が苦いとか大きくて飲みにくいといったことを教えてもらったりします。


Q.薬剤師の仕事で一番大事な知識・技術とは?
薬には添付文書という法的な資料があり、それに基づいて用法・用量が決まっています。基本的にはその文書に添って薬を出すのですが、違っていたりする時もあります。患者様が飲み間違えたり、患者様に多く飲ませたりすると過剰投与と言って副作用のリスクもあります。正確を期すことがとても大事で、そのためにダブルチェックをする監査の仕事をする人がいるわけです。


Q.薬剤師のやりがいとは?
患者様に「ありがとう」と言われた時、この仕事をやっていて良かったと思います。


病院と患者さんとのつなぎ役になるため「日々研鑽」

もともと工学部志望でしたが、生物学に面白さを感じて化学分野を学びたい気持ちが強くなり、薬学部を志望しました。薬剤師を志したきっかけは、薬局実習を経験してからです。薬剤師という資格の中にも多様な資格がある点、病院と患者様の“つなぎ役”というチーム医療の重要な役割を担っている点などに、魅力とやりがいを感じています。

Q.現在のお仕事は?
調剤薬局に勤務し、薬剤の調合や処方箋の内容確認、服薬指導などを行っています。薬剤師というと、薬の調合がメインと思われるかもしれませんが、意外に患者様と会話することが多いんです。会話を通じて信頼を得るのはもちろん、薬の服用歴や服薬状況などの情報も収集し、医師と情報共有して治療に生かします。

Q.大学生活で印象に残っていることは?
国家試験に向けての猛勉強が印象的です。自宅で勉強するとつい怠けてしまうため、大学で友人と一緒に夜遅くまで勉強していました。教え合い、励まし合い、時に息抜きをしながら一緒に頑張れた友人の存在は大きかったです。

Q.大学での学びと実践の仕事との違いは?
大きな違いは「人命にかかわる」という責任を背負うことになった点です。薬剤師になっても新たに学ぶことのほうが多くて驚いています。でも、大学で学んだ薬の成分・薬効に関する基礎知識がしっかりと“土台”になってくれています。

Q今の仕事のやりがいは?
やりがいとしては通っている患者様が、快方に向かっているとわかったときです。薬剤師をやっていて良かったと感じる瞬間です。

Q.入学を希望されている方へのメッセージ
化学・生物学・数学などの理系教科、とくに数学はしっかり勉強しておくと良いと思います。大学受験はもちろん、薬学部では数学の知識が必要となる科目が意外とあり、薬剤師の国家試験では重要な教科となります。

是非、今から勉強を習慣化しましょう。薬剤師になると日常的に勉強が必要になります。日々進化する薬・医療技術に対応するため、知識のアップデートが必須だからです。

公衆衛生の分野で地域のために役立つ

高校時代に「医療に関わる職業に就きたい」「人の役に立ちたい」という思いがあったので、薬学部を志望しました。幼い頃からずっと香川県で過ごしてきたため、これまでお世話になった地元の方々に、何らかの形で貢献したいという思いも強くなりました。現在は公務員として、日々業務に取り組んでいます。責任が問われる分、自分の仕事が大きな意味を持っているというやりがいを感じています。

Q.現在のお仕事の内容は?
環境保健研究センターに勤務しています。分析担当として、廃棄物処分場の地下水や排水の水質検査、ダイオキシンなど有害物質の分析、農薬の分析などをしています。

Q.病院・薬局実習を通して学んだことは?
5年生で病院・薬局実習へ行きました。薬局実習では、薬剤師の先生方と患者様との距離が近かったことや、実習前に早く到着して掃除をしたら喜ばれたことなどから、コミュニケーションの大切さを学びました。病院実習では、チーム医療の一員としての責任の重さを学びました。これらは座学では得られない財産です。

Q.公務員になって意外だと感じたことは?
PCに向かう時間の多いイメージでしたが、サンプル採取などを行う現場作業が多かったことが意外でした。現場の環境に合わせて作業着を着る機会が多かったことも新鮮でした。

Q.キャッチフレーズを付けるとしたら?
「県民の暮らしの礎」でしょうか。この仕事は県民の皆さまによって成り立っている仕事ですが、県の成長につながる重要な仕事でもあります。しかし派手な仕事ではないため、「裏方で愛する地元を支えたい」という思いから付けました。

Q.入学を希望されている方へのメッセージ
薬学部に進むと、最後に「薬剤師国家試験」が待っています。高校のうちからできる対策としては、基礎となる化学・物理・生物を前倒しで勉強しておくのがおすすめです。とくに物理は、暗記よりも仕組みや式に当てはめての「概念の理解」が重要になります。前倒しで勉強しておけば、他の教科にも力を入れることができると思います。

SNSで情報発信中

香川薬学部Instagram